警察庁がまとめた2019年上半期(1~6月)の特殊詐欺の認知件数は、前年同期比8.4%(735件)減の8025件、被害額は同21.4%(39億8000万円)減の146億1000万円だった。

被害額は減っているものの、依然1日あたり約8000万円がだまし取られており、深刻な状況にある。被害者に占める高齢者(65歳以上)の割合は82.4%、主に親族を装ってだます「オレオレ詐欺」に限ると97.2%を占めている。

手口の内訳をみると、「オレオレ詐欺」が前年同期比21.7%(991件)減の3570件、「架空請求詐欺」が同30.0%(739件)減の1722件、融資をするように偽って保証金などを要求する「融資保証金詐欺」が同36.7%(80件)減の138件となった。

一方、医療費や税金の還付を装う「還付金詐欺」は、前年同期より36.1%(307件)増えて1157件となり、被害額も30.8%増の約14億320万円となった。

特殊詐欺の分類と主な手口

オレオレ詐欺 身内を装って電話をかけ、現金が急に必要になったと相手に信じ込ませて、動転した被害者にお金を口座振り込みさせる
架空請求詐欺 架空の事実を口実に金品を請求する文書を送り、被害者にお金を口座振り込みさせる
融資保証金詐欺 融資を受けるための保証金の名目で、被害者にお金を口座振り込みさせる
還付金等詐欺 市町村の職員などを装い、医療費の還付などに必要な手続きを装って被害者にATM経由で送金させる

ケアーズ松阪のブログ:ケアーズ日記
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪:看護師・理学療法士
看護師・理学療法士リハビリ:松阪 訪問看護・リハビリステーション
ケアーズ訪問看護松阪 やりがい日誌:こころを込めた訪問看護を