以前働いていた職場の研修でおもしろいことをしました。
2人1組になって、それぞれが「好きな食べ物」を思い浮かべます。
そして、回答者・質問者を決め、「はい」か「いいえ」で答える質問をし、相手の答えを当てるというものです。
10分の制限時間の中で、「それは白い食べ物ですか?」「それは主食ですか?」などと質問をしていきます。
その時は8人の研修生の中で、正解を当てられた人は0人でした。
「言葉を伝える」というテーマの研修でしたが、言葉を考える難しさを痛感しました。
ぜひ職場やお友達と試してみてください。

ケアーズ訪問看護松阪:訪問看護・理学療法
ケアーズ松阪のブログ:ケアーズ日記
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪:看護師・理学療法士
看護師・理学療法士リハビリ:松阪 訪問看護・リハビリステーション
ケアーズ訪問看護松阪 やりがい日誌:こころを込めた訪問看護を